皮膚にハリを取り戻す働き|目の下のたるみは整形で改善

婦人

目元の肌を改善しよう

目元

その原因と改善方法とは

更年期に差し掛かると、女性ホルモンが減少してきてそれが肌にも影響してきます。肌に十分な水分を蓄える力がなくなり乾燥肌になってしまいます。アンチエイジングの化粧品やサプリメントなどで予防しても肌の老化は止めることができません。肌の水分量が減るのは、皮膚の真皮で合成されるコラーゲンやエラスチンなどが減少するからです。これが減ることで目の下にたるみなどが出来るのです。これは、同じ保湿成分のヒアルロン酸を注射することで治療できます。ヒアルロン酸がしぼんだ皮膚を持ち上げたるみを取ることが出来るのです。また、ボトックス注射も治療に使われることがあります。ボトックスは、筋肉の動きを緩和し皮膚にハリを取り戻す働きがあります。

ほかにもある原因とは

目の下のたるみは、眼窩脂肪が飛び出したことが原因になるものがあります。表情筋の衰えにより目の下の脂肪が押し出されてしまったのです。これを治療するにはその眼窩脂肪を取り除く脱脂術が行われます。また、患者の体から余分な脂肪を取り出し、それを目の下のたるみに注入する治療もあります。脱脂術や脂肪注入は半永久的な効果がありますが、ヒアルロン酸やボトックスの注射は定期的な治療が必要になります。これらの成分は、次第に体に吸収されてしまうため早くて数ヶ月で効果が薄れてしまうからです。効果がなくなる前にまた注射を行わなければならない治療ですが利点もあります。術後の結果が気に入らなくても、数ヶ月後には元に戻るので改めて治療を行えるからです。

ボトックスのプチ整形

顔

プチ整形の中でも人気なのがボトックス注射です。筋肉を弱めるボツリヌス菌の働きを応用したボトックス注射は、しわ取り、えら取り、ふくらはぎ痩せなどの整形に使用されています。ダウンタイムがなく、リーズナブルな施術料金で出来ます。

View Detail

医療レーザー脱毛の施術

先生

大阪の中に在る美容皮膚科では永久脱毛を可能にしてくれる医療レーザー脱毛の施術を受ける事が出来る病院が多数あります。永久脱毛と言うとお金が多くかかると言ったイメージを持つ人も多いのですが、美容皮膚科のホームページには料金プランなどが掲載されており、予算に合うプランを選べます。

View Detail

顔を細くする治療

注射

大阪には小顔治療が上手いことで有名になっている美容外科クリニックがいくつもあります。顔が大きくなってしまう原因は様々ですが、原因によって治療方法が変わってきます。筋肉の発達しすぎが原因の場合は、ボトックス注射を用いる小顔治療が有効です。

View Detail