皮膚にハリを取り戻す働き|目の下のたるみは整形で改善

女の人

顔を細くする治療

注射

顔が太る原因

顔が大きいとか、顔を太っているというコンプレックスを抱いている人がたくさんいますが、その原因を正確に把握しないことには、意味のある対策を講じることができません。一口に顔が大きくなっていると言っても、脂肪のつきすぎで顔が大きくなっている場合もあれば、顔がむくんでパンパンに膨れ上がっているような場合もあります。また、顔の骨格自体が大きい、顔の筋肉が発達しすぎているなどといった原因も考えられます。素人が原因を正しく見極めることは簡単なことではありませんが、美容外科医に診てもらえば、顔が大きくなっている原因を突き止めてもらうことができます。幸いなことに、大阪には小顔治療で有名になっている美容外科クリニックがいくつもあります。顔が大きいことで悩んでいる場合は、小顔治療を行っているクリニックを受診して相談してみるとよいです。インターネットを利用すれば、大阪で小顔治療を行っているクリニックを比較的簡単に見つけ出すことができます。

筋肉太り

顔の筋肉が発達しすぎているせいで顔が大きくなっていると言われても、「本当かな」といった表情になってしまう患者が大半です。そもそも日常生活の中で顔の筋肉のことを意識することなどありませんので、ピンと来ないのがある意味で当然です。しかし、頬や顎の付け根の筋肉が発達しすぎているせいで顔が大きくなってしまっている人が、意外なほどたくさんいます。そのような症状を改善するには、ボトックス注射を打ってみるのが一番です。ボトックス注射には、筋肉を痩せ細らせる効果があります。たとえば顎の付け根部分にボトックス注射を打つと、エラ部分の張り出しが解消されます。それだけで顔が見違えるほど細くなるため、ボトックス注射を実際に打った後で驚く患者がたくさんいます。大阪には、ボトックス注射を用いた小顔治療を行っているクリニックがありますので、興味がある人は調べてみるとよいです。